金融機関による違いを知る

ローンは似たような使い方や名称の商品でも、金融機関によって違いがあることも多いのです。どこで借り入れをするのか、ローン選びには金融機関選びは重要な点となってくるでしょう。
カードローンの借り換えはその最たるもので、銀行で取り扱われているものと消費者金融で取り扱われているものは、規制する法律が違うため申し込みができる方や限度額などに大きく違いが出ています。申し込みをして利用できる状態になれば、カードを利用してあるいはネットなどから気軽に借り入れができるということは同じなのですが、利用できる方の条件が違ってくるのです。
信販会社などでもカードローンが扱われていますが、商品購入時のローン(割賦販売)なども扱っていますので個人への貸し付け専門というわけではありません。また銀行は当然預金を預かって口座を開設したり、証券なども取り扱ったりと多岐に営業範囲が渡ります。その中では消費者金融は個人への貸し付けを専門に行っていることが多く(ビジネスローンの取り扱いをしている消費者金融もあります。)借り入れまでのスピードやサービスなどには定評があります。
こういった金融機関の得意分野は営業の範囲も含めて、簡単に変えられるものではありません。銀行は個人貸付をしたいと思っていますが、そのノウハウに欠けるために消費者金融などを保証会社として審査システムなどを活用しているケースもあるのです。
自分がどのようにカードローンを使っていくのかということは、借り入れ先の金融機関を決定する時に大切なポイントとなるでしょう。専業主婦のように本人収入がない方は、消費者金融には申し込みができません。銀行カードローンには申し込みができます。このように、自分が申し込みできる金融機関、さらに条件を満たしているか(年収条件などがあるカードローンもあります)といったことがまず大切で、その後にローンスペックなどを比較していくことになります。申し込みができない金融機関のカードローンをどれほど使いたいと思っても、その時点では利用を諦めなければいけません。

キャッシングを無利息で利用する

キャッシングを利用すると、必ず支払わなくてはいけない利息。
しかし、一定の条件で無利息のキャッシングがあるのを御存じでしょうか。
探してみると、無利息で利用できるキャッシングは意外と多くあることがわかります。
キャッシング会社にとって、利息収入が利益源となるものです。
それを、無利息、すなわち金利0で貸し出すわけですから、そのインパクトは強烈なものがあります。
キャッシング会社は、なぜこのようなことを行うのでしょうか。
キャッシングを利用された方は、一番最初に借りた先を繰り返して使い続ける傾向にあります。
残高が減ってきて、限度額に空き枠があると、お金が必要なときには、その空き枠で再度借入を行います。
新たにキャッシングを申込むには、再度手続きを行わなくてはいけません。
また必ずしも審査に合格できるとは限りません。
このような利用者の状況をうまく活用しているのが、キャッシング会社の無利息サービスです。
ようするに「リピーター」の獲得を目的として、初回の利用を無利息で貸し出すということを始めました。
利用者側としても、無利息でお金を借りることができることは便利このうえないことですので、利用者も多くなっています。
当然、無制限に無利息にしていたのでは、金融業者は商売が成り立ちません。
初回の利用で、期限を限って無利息サービスを提供しています。
その期間は、1週間、30日、60日、180日と取扱会社や商品によって異なっています。
利用の際には、自分の返済計画に応じて無利息が利用できる先を選ぶことが大切です。
無利息期間を越えてしまうと、所定の金利がかかってきます。
場合によっては、延滞とみなされ遅延損害金を請求されることもあります。
無利息キャッシングとはいえ、その利用には必ず計画的な返済が必要であることを忘れないようにしましょう。
ここでは、このような無利息サービスを取り扱っている消費者金融をいくつか紹介します。
?レイク
新生銀行グループの消費者金融「レイク」
かつては「ほのぼのローン」でお茶の間でも有名になりました。
レイクの無利息サービスの特徴は次の2点から選択できるサービスであるという点です。
・5万円以内の利用に限って、180日間無利息(利用可能額1万円〜200万円)
・全額30万円無利息(利用可能額1万円〜500万円)
初回の申込に限っていますが、自分の借入金額などに応じて選択肢が広がっているのは嬉しいポイントでしょう。
即日融資にも対応しており、急な出費にも安心して利用できます。
?ノーローン
こちらも新生銀行グループの消費者金融です。
ノーローンの無利息サービスの特徴は、「何度でも1週間無利息」。
借りたその月に返済を行えば、翌月も1週間無利息で融資を受けることが可能です。
毎月1回無利息サービスを利用できますので、その活用の幅も広がること間違いなし。
他の無利息サービスが「初回限定」なのに対して、「何度でも無利息」で利用できるのは、ノーローンだけでしょう。
当然、即日融資、振込サービスにも対応しています。
また利用頻度に応じて「楽天スーパーポイント」「ネットマイル」「Gポイント」などに交換できるポイント制も人気のあるところです。